2013年

4月

08日

【18】 現実逃避(^^;)

 

昨日のブログで話題にしたビートルのリヤは思ったよりヤッカイです・・・。

 

で、一旦現実から逃げ出して、シルエイティーの修理をしました・・・・・・

フジミのイニシャルDシリーズのシルエイティーです。

 

完成したのは1年ちょっと前なんですが、今まで展示会等で人様の目に触れたコトはありません。5月の展示会に並べさせてもらうつもりです。何で壊れているかというと、話は2週間前にさかのぼり・・・・・

 

今度の展示会の主催者である草生郵便局長さんが、出展者を集めて打ち合わせをされました。搬出入の日時や出展数の事前把握等に関する打ち合わせだったんですが、そこはそれ、みんな模型キチガ○ばかりですから作品を持ち寄って見せ合いっこもしたワケです(^_^) 

 

私もシルエイティーを持っていったんですが、打ち合わせ会場のお店の入り口で手が滑ってケースごと落としてしまいました!!! 下はコンクリートで、夜の通りにバキッ・ガシャンという不穏な音を響かせて上の写真のような姿に。涙と冷や汗をこらえて、車の中に壊れたシルエイティーを置いてお店へ。「転倒虫さん、さっき入り口の所で恐ろしい音してませんでした?」「・・・・・・(T_T)」

 

幸い、あちこちパーツが外れただけで、破損やキズはなし。下がコンクリートだったのに奇跡的です。特にボディーが傷ついてたら直す気力も起こらなかったでしょうねぇ! 

 

それにしても、製作中の模型のトラブルから現実逃避した先が、落として壊した作品の修理って・・・。我ながら なんて悲しい状態でしょう。ハンドルネームからして「転倒」なんですから、らしいとも言えるんですが。そのうちいいコトもあるかなぁ?

 

                 みなさん、百均ケースは落としやすいですよ、気をつけましょうね!!