2013年

6月

07日

【27】 草生郵便局模型展

 

5月6日に搬入して以来、だんだん出展作が増えていたようですが、同月7日に公開が始まってから

 

1ヶ月も経って、やっと見に行けました(^_^) ・・・・・

ワンメイク企画のビートルは全部で10台になるようですが、現在8台。局長さんが、搬出の時にはビートルの集合写真を撮りたいっておっしゃって

いたので、それも楽しみです。

 

本HPに「展示会参加レポート Vol.3」として画像を載せました。よろしければご覧下さい。

 

 

           *お願い レポートのページを見られた方で、作品と作者の取り違えその他の情報をいただけませんか?

            その情報をもとに間違いを訂正したいと思います。(この記事へのコメント or メールで)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    キャラ系好きMさん (木曜日, 13 6月 2013 23:42)

    あのメンバーの中での私の立ち位置上、痛車を求められてるだろうかと考えて
    いましたが、転倒虫さんの言葉で確信に変わりました。その場で肯定しなかったのは
    大判デカール貼りと研ぎ出しが私にできるだろうかと心配があったからです。
    ボデー3部品以外をほぼ徹夜で全部仕上げたという手抜作になります。
    ですが、逆にボデーの塗装についてはじっくり時間をかけて取り組みました。
    自分の技術を全て投入しましたが転倒虫さんの輝きには遠く及びませでした。
    今度は道具もすべてマネして挑戦してみないといけませんね。

     そういえばアルファロメオ155の方も缶スプレーだそうでいやもう・・・凄いです。

    私は制作が後発だったこともあり、このサイトのビートル制作記を参考に作らせていただきました。
    ここで一名の初心者が救われましたよ。

  • #2

    模型転倒虫 (金曜日, 14 6月 2013 23:03)


    いやいやいや、初心者トカ違うでしょ!!!

    デカールの上からの研ぎだしは確かに初めてだったんでしょうが、
    もともとお持ちの塗装の技術の高さ & 豊かな模型キャリア に裏打ちされての
    ‘ 初めて ’ですからねぇ! 完全に段差も消えていて、綺麗なツヤに覆われてて
    素晴らしかったです。

    Mさんの痛車での出展は、今回のワンメイクの主旨にバッチリはまったナイスバッティング
    だったのではないでしょうか。

    それにしても、出展者それぞれが違う方向で作ったとはいえ、1台も同じ色がないのって驚きですよねぇ! 
    人と違う色にしようと思って、結局カブった!なんてコトがありそうなのに・・・
    もっとも、Mさんみたいなオリジナルカラーはカブりようないですけどね!

    そうですか、アルファの方も缶なんですか。
    ブルーベルさんが「車のボディーのように広い面を均一に塗るのは缶スプレーの方がいい時も多い」
    と教えてくださったコトがありました。
    あの見事なアルファの製作者も缶スプレーとお聞きして心強いです♪

    ではでは、HPを見ていただき&コメントをお寄せいただき、ありがとうございましたm(_ _)m