2013年

11月

05日

【46】 番外編 : 親父の力作

 

 

八十を超えた父が、木工のフルスクラッチで法隆寺の五重塔を作りました。

 

 

せっかくなので人様に見ていただく機会を! と考え、草生郵便局長さんに

 

 

「次回のプラモ展の時にちょこっとだけスペースいただけませんか? 

                    プラモじゃなくて木ですけど・・・」

 

 

とお願いしたら、プラモ展とは別に今回展示させていただけることになりましたm(_ _)m

 

 

 

県立図書館で昭和20年代に解体修復した時の図面のコピーを入手してきて、

 

 

ホームセンターで板や角材、端材をコツコツと買ってきては部品を

 

 

切り出し・削りだして、1年半ぐらいかけて作ったものです。


 

もちろん現在無職で、時間はたっぷり取れるワケですが、よくもチマチマと作ったものです。

 

全高90㎝、縮尺1/40 です。今月いっぱい置かせていただいているので、機会があれば見てやってください。

 

 

局長さんはお忙しいのに、親父の説明を丁寧に聞いてくださいました。

 

 

一言「血は争えませんねぇ!」

 

 

細かい作業好きなDNAなんですかねぇ? (^^;)

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    Bluebell (火曜日, 05 11月 2013 22:11)

    これは、想像以上に素晴らしい作品ですね!
    1年半で作られたというのが信じられません。
    丁寧な作品作りは、親御さんともども、同じですね。

  • #2

    模型転倒虫 (火曜日, 05 11月 2013 22:35)


    さっそく見ていただいてありがとうございますm(_ _)m

    作りたいという気持ちは長年温めていたようで、八十を期に一念発起したようです。
    私が言うのは親ばかならぬ息子バカですが、初めての製作の割にはよくできたと思ったので、
    人様に見ていただきたいな、と展示をお願いしたんです。

  • #3

    Bluebell (水曜日, 06 11月 2013 20:45)

    え゛!? 初めて?
    おっしゃる意味がよく分かりませんが…。

  • #4

    模型転倒虫 (水曜日, 06 11月 2013 21:30)


    初めての製作なんですよ。
    割と高齢になるまで働いていたし、何かを始める時に腰が重ーい人なもんで
    今まで気持ちだけあって手は動かなかったんですね。

    よく作ったと思います。

  • #5

    Bluebell (水曜日, 06 11月 2013 22:19)

    初めて作ってこのクオリティーですか!?
    「初めての割には…」なんてどころじゃないですよ。前からこれがご趣味で、もういくつも作られてるものとばっかり思ってました。