2014年

6月

29日

【 75 】 草郵展ロングラン終了しました。

 

 

 ブログもその他の記事も、すっかり更新ご無沙汰でしたm(_ _)m

 

 

さて、GW明けから、約2ヶ月のロングランだった草生郵便局模型展が終了して、

 

今日は搬出でした・・・・・

    ・・・・・お題のサンダーバードは最終的にこれだけ集合。ペネロープ号が3台並んでるのって、そうそうはない光景ですよねぇ!!

 

    劇中登場のメカも網羅されました。 これも壮観です!

 

 

 

局長さんの4号が(たぶん)最後の追加作品。遊び心いっぱいです。

 

 

私がフィギュアを作っているので、先を越されるのが気になっていたそうです。

 

 

私の方はサフ吹いてから1ヶ月ばかり放置中ですので、完全な杞憂でしたが(^^;)

 

通常の展示会だと、出展者が一日会場にいて、ああだこうだと話に花が咲くんですが、草郵展は搬入→食事会。しかも追加出展もあるので、作品の

 

出そろった会場で参加者がみんな揃って話をする機会がないんですね。ですので、搬出の日はお互いの作品を見ながらひとしきり盛り上がります。

 

 

まず盛り上がったのはこれ。「ネオジオング」(で合ってますか?)のキットです。

 

Mさんが購入したのを持ってみえました。ランナーが30ばかり・組み立て説明書は雑誌みたい・

 

定価28000円ですって! 私はガンプラは全然わかりませんが、これを作る大変さとできた時の快感

 

は想像できます。いつか完成作を拝見するのたのしみですねぇ!

 

 

 

搬出の終盤に大いに盛り上がったのがこちら。ベースに他の人の車を載せて遊びました。

 

奥の、カップルが感動の再会・抱擁をしているベースはTさんが手前のソアラを載せて

 

持ち込んだもの。手前のベースはKさんが破壊されたペネロープ号を載せてたものです。

 

黒のソアラはTさんが若い頃に実際に乗っていた思い出の車で、若いカップルが再会する青春映画の一コマのようなジオラマなんです。

 

       が、フェラーリを載せたら「女の子が金持ちのプレイボーイにだまされるシーンみたい」。

 

       ぼろぼろのペネロープ号を載せたら「よく生きて帰ってこられた」の図。なんて皆で大笑いでした。

 

また、Kさんのベースはピカピカの高級車でも古い車でも、何を載せても絵になるのが面白かったです。

 

どんな車を載せてもサマになるベース、私も1つ欲しいと思いました。

 

他にもいろいろな情報が聞けたり、搬出作業といいいながらとても楽しい模型イベントでした。