2015年

3月

05日

【 114 】 内装小細工中。

 

 

 

完全素組みとか言ってましたが・・・・・

・・・・・やっぱりちょっとイジってます(^^;)  とは言え、パテを盛大に盛って形状を変えるような作業ではないんですが。

 

なんせ、実車のカタログが手元にあるので、内装のカラーリングと質感が気になってしまって。。。写真はシートのファブリックの織り模様の表現の

 

ためにメッシュを貼り付けた所。

 

実車のシート生地の織り目を1/24 にして表現しても、完成後に見えません。逆に見えやすいサイズにすれば、実尺とかけ離れてしまって不自然。

 

これは内外装問わず、プラモ作りの大きなテーマですし、作り手のセンスの問われる所ですよねぇ! この辺りの感覚・センスに全然自信ありません

 

が、今回は試行錯誤の結果こうなりました。

 

 

ボディの方は内装と同時進行で白サフまで完了してます。

 

 

これからパールホワイトの表現をどこまでデフォルメするか塗装テストです。

 

これまた 「パールを目立たせる方向」 & 「実車のパール粒子の1/24 に近づける方向」の

 

バランスが悩ましい所です。

 

製作記②でインテリアの製作過程をまとめたいんですが、もうちょっと塗装が進んで、見て楽しい写真が増えてからアップします。

 

その中でシートの試行錯誤についても詳述しますね。 

 

「 何回見ても更新されてないじゃないか!!」とお思いの皆さん、もうちょっとお待ちくださいねm(_ _)m

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Bluebell (木曜日, 05 3月 2015 23:16)

    あの後どうなったのかと楽しみにしてましたが、コレはイイ感じですね! 雰囲気出てると思いますよ。
    パールは、やっぱりパールと分かってもらえるほうがいいと思うのですが、どうでしょう?

  • #2

    模型転倒虫 (金曜日, 06 3月 2015 00:03)


    先日はシートの細工にいっぱいお手間をおかけしてアドバイスをありがとうございましたm(_ _)m
    織り模様のスケール感、ちょうどいい線だと自己満足してます♪

    パールに関しては、ツブツブ感を重視するとインパクトは出ると思いますし、そうしたいんですが、
    実車を拝見したら予想外に粒子は小さく・目立たず、でした。 で、逆にマジョーラっぽい光沢の方が
    印象に残る感じなんです。

    ホワイト・パールホワイト・クリア・パールクリア、の各塗料をいろいろ組み合わせてみて、方針決定したいと
    思ってます。週末、天気悪かったらお店に塗装にお邪魔します!