展示会参加レポート vol.30  第3回三重プラモサミット               【 2017.7.14 】

 

 

私の住んでる津市で催されるオールジャンル

 

の展示会です・・・というか、プラモの

 

お祭り的イベントです。

 

ミニ4駆は走ってるし、各種のキットや

 

グッズの展示販売もあるし、

 

射的大会なんかも。

 

 

 

土日連続の2日間開催ですが、私は14日の

 

土曜に参加させていただきました。

 

 

今年もキャラクター系の模型の出展が過半数、7割超だったかな? でも、カーモデルも一定数の方はいらっしゃって、しかも猛者揃い。

 

いろいろ教えていただきつつ、たくさんお話できました (^_^) この日、津は36度の酷暑だったので、一日冷房の効いた屋内で模型見て遊ぶのには

 

最適の日♪

 

 

 

私は半卓で申し込んであったので、なんとかスペースを埋めるために7台持っていきました。オールジャンルの展示会なので、旧作だけど

 

湾岸MIDNIGHT を持参。全然製作が進んでないので、旧作を混ぜないと台数揃わない (^^;) パンテーラは展示会初出しです。 

 

 

katsu さんも半卓で、私とお隣同士の展示でした。TVに雑誌にとメディア露出が相次いでいて、知名度が上がる一方ですが、お仕事も多忙な

 

ようで、全然模型製作の時間が取れていないそうです。出展は katsu さん作品フルラインナップでぎっしり。

 

二人でお話させていただいていた時に、女性見学者が「あっ、ランティスだ♪」って。katsu さん曰く「私の作品を見て、女性にランティスだって

 

言っていただいたの初めてです。」(^^;)

 

 

同じ島には水曜倶楽部さんの卓。のりを さんと関西オー集号の話題も含めて、ゆっくりお話させていただけました♪

 

8月の関西オー集、今年も楽しみにしています。よろしくお願いします。

 

BMWのオープンカー、イラストと模型を並べた素敵な展示。

 

去年は飛び入りっぽく遊びに来られた、フィギュアフィニッシャーの F さんは、今年は水曜倶楽部の卓に展示されてました。

 

車とバイクの模型も、いつもすごいクォリティですが、本業のフィギュアはもちろんド迫力。

 

目にLEDを仕込んである、こちらの作品。

 

サイボーグの美少女設定なんですが、

 

時間差で左右の目の色が変わっていきます。

 

存在感キョーレツでした。

 

夢に見そう。。。

 

 

 


 

こちらもFさん。

 

全長10数cm の小さなスター

 

デストロイヤーですが、この

 

小さな窓から漏れる照明の表現

 

いかがですか?

 

中に光源を仕込んで組んだ後、

 

外から針で突いて穴を開けた

 

そうです。

 

 

車以外を紹介したついでに、会場で見て惹きつけられたフィギュアを2つ紹介。

 

フルスクラッチなのか改造なのかさえ知りませんが、とてもリアルなエイリアン。映画ではエイリアンの登場シーンは照明暗いし、全身が露わに

 

写ることも少ないので、この作品のように明るい中ではっきり見ると新鮮です。質感も塗装表現もとてもリアルでした。

 

 

こちらはラオウの死の直前のシーンの再現。

 

石像に見えるように作られていて、印象的な作品です。

 

 

 

北斗の拳は全巻持ってたんですが、車のコミックスが増えてきた頃に、

 

本の置き場確保のために売ってしまった。返す返すも惜しい、バカでした。

 

読み返してみたいですねぇ。

 

車に戻ります。

 

たなやん さんの、堂々の一人一卓展示。モデルカーズの作例が所狭しと並ぶハイレベルな作品群です。ガンダムや耕耘機なども並んでました。

ハスラーのカラーラインナップを揃えた作品、オシャレですね (^_^)

伊勢フライングヴィーナスの OASIS登 さんの2台、フェラーリ2017とジェミニです。 お会いできませんでした。

 

ひょっとして作品だけ来場だったのかな? 

 

 

 

1/12 のモトコンポ。

 

 

 

 

1/12のキットがあるって

 

初めて知りました。

 

 

作者さん分かりませんでしたが、私とストライクゾーンがかなり重なっている方です。好きな車ばっかり♪

 

 

変わったタッチのハチロク。

 

もうお分かりですね?

ネットでちょくちょく目にする、写真に撮ると2Dに見えるモデリングです。こういう作品の実物を拝見するの初めてでした。面白いですね!

 

 

最後に紹介させていただくのはエイトマンさん。フォーミュラマシンスクラッチの凄腕さんです。三重県ってすごい人たくさんでしょ?

 

今回は2014~2017までのフェラーリF1をずらり。

こちらが14と15で、

 

こちらが16・17。17マシンはスクラッチを終えてすぐにタミヤから

キットが出て・・・だったそうです。そりゃそうですよねぇ。


 

 

ご自身の「やっていること」が伝わるように、次作の初期段階のケミカルウッド削りだし と 製作過程の紹介のデジタルフォトフレームを並べて、

 

とても魅力的な展示に仕上げられていました。私、R380製作を控えているので、ゴムじゃないタイヤをいかにゴムに見せるか、塗装のノウハウを

 

教えていただきましたよ。ありがとうございました m(_ _)m


 

楽しく・ためになるお話をさせていただいた皆さま、ありがとうございました。また、準備・運営にご尽力された主催クラブの

 

皆様、お世話になりました。うだるような暑い日に、快適に楽しい一日を過ごさせていただききました。