2016年

4月

19日

【 184 】 早くボディやらねば!

 

 

デカールの荒れの修復を進めつつ・・・・・

 

・・・・・合間に気分転換もやってます。 ベースへの固定ですが、前作のロードスターではタイヤに磁石を埋め込むやり方を試しました。

 

とてもうまく行ったんですが、今回は86以来やってる真鍮差し込み式

 

ロードスターと違い、タイヤ/ホイール位置を修正しなくちゃならないので、タイヤを転がしてはずす方式では厳しいんですよね。

 

 

 ベースには2ミリ径の真鍮線を刺して裏からガッチリ固定します。

  で、シャーシ側には入れ子サイズとなる、内径2ミリのパイプを。


 

これで、冒頭写真のようにワンタッチで固定完了♪ 写真を撮ったりする時にベースから外すのがラクちんでストレスなしです (^^)

 

 

では、後方に立ってる太いスチールのポールは何なのか?  答えは下の写真。

今作は作り込みをがんばったエンジンを見せたい! 同時に、キャッチピンの自作をやったボンネットも目立たせたいので、こうしてみたワケです。

 

 

 

 

ボンネットは

 

磁石でボディにくっつく

ようにしてある

 

ので、スチールのポールに

 

もくっついてくれますよね。

 

 

 

われながらグッドアイデア♪

 

 

 

 

      こんな風に展示するためには、まずは完成させないと始まりませんねぇ(^^;) 気合い入れてボディを仕上げましょう。