文中の緑色の文字は、「愛用道具紹介」に、画像&紹介記事があります。〈 〉は記事NO.

ランチア・ストラトス HF  製作記 ①再チャレンジ。

 

 

黄色いスーパーカーの2作目は、ランチア・ストラトス。

 

以前にブログでも触れましたが、11年前に同じキットの

 

サファリラリー仕様を作ってます。

 

 

オトナプラモを始めたのが13年前ぐらい

 

ですから、これを作った頃は、やっと

 

デカールの上からクリアを吹いて磨いて、

 

ってやるようになったぐらいの時期。

 

 

当たり前ながら、今見ると許せない

 

出来映えです。作りたい車はヤマほどある

 

ので、同じ車の2回目っていうのは、

 

なかなか手が出ないんですが、今回は連作

 

の1つなので、ロードカー仕様でリベンジ

 

です。

 

 

 

 

内容はこんな感じ。

 

昔作った時に、初級者目線では作りやすかった印象があります。

 

 

これまで私が作ったハセガワのキットは、デキがよくてあまり修正の

 

必要がなかったモノと、勘弁してくれぇってモノがありましたが、

 

ストラトスは前者だったと思います。

 

 

右の写真、エンジンレスにしては、そこそこ部品数あるように

 

見えますが、・・・

 

 

 

・・・ラリー用の付加パーツが結構入ってて、ロードカー仕様で

 

作るときは、不用な部品がたくさんあるんですね。

 

 

オレンジ色の○の中がそうですが、他にも組説で網掛けになって

 

る部品は不使用。これらを除くと、パーツ数もグッと減ります。

 

 

今回は「太いタイヤがかっこいい」という、私の単純嗜好に寄せて、

 

不使用パーツの5本スポークホイール&幅広タイヤで

 

作りたかったので、タイヤのみパーツ請求しました。

 

 

 

こういうイメージですね♪

 

 

いつものように、まずはボディの

 

下拵え。

 

 

キャッチピンのモールド落としから

 

製作開始♪

 

 

 

 

 

この辺も。

 

 

後で自作パーツなり、エッチングなり

 

を付けるために、ガイド穴を

 

開けときます。

 

 

ロードカーには、スパルタンなこんなカバーもないので、ここも削り落とし。


 

 

 

パーティングラインを探して

 

消して、

 

 

スジ彫りがヨレそうな所は、まっすぐに

 

なるように脚付けしたり、

 

 

 

あるべき所にスジがなければ追加したり、

 

していきます。

 

 

 

フロントカウル上の

 

ど派手なエアインレットのスリットは

 

綺麗に抜けていない所もあるので、

 

 

 

デザインナイフと600番の細切りを使って、整形します。

 

こういう角度になるようにね。

 

 

 

ちまちまとメンドくさい

 

ですが、嫌いな作業では

 

ないです。。。

 

 

 

ふふ、美しくなったぜ。。。

 

 

この辺りで一度様子見。今回もボディは黄色なので、サフじゃなくてライトサンドを吹いてみます。

 

給油口のキャップがくる所の開口部、ボディの厚みがとても目立つコトを発見したので、裏からルーターで削って薄くしましょう。


 

 

 

 

効果大!!

 

 

というワケで、とりあえず下地までOKかな。

 

 

ガラスや外装パーツのフィッティングを確かめてみましょう。

 

 

 

後の大きな付加物3つ。

 

かっこいいですねぇ。

 

私たち昭和のスーパーカー小僧は、

 

こういう派手さに

 

憧れたんでしょうね。

 

 

 

 

「家の車」とは全く異質な

 

派手派手しさと、桁違いのスペック

 

への憧憬。 懐かしいな。

 

 

リトラクタブルライトは開閉選択。

 

今のところ「開」に気持ちが

 

傾いてます。

 

 

ラリーカーのイメージが強いので

 

リトラ開 がかっこよく感じるん

 

ですよね。

 

 

ガラスとAピラーの間に、少しスキマが空きます。イヤだなぁ。

 

 

ボディ側の改修じゃなくて、

 

サイドガラスを切り離しといて、

 

「押さえつけ接着」でごまかすぐらい

 

でしょうか?

 

 

こういう 「絶対直さなくちゃ!」と

 

「無視してもいいか」の中間ぐらいの

 

アラは嫌いです。

 

直すモチベーションは低いのに、

 

作業はやらなくちゃいけない。。。

 

 

            

               続きはしばらくお待ちください。まずはパンテーラを完成させないと (^^;)

            まだです。                   まだです。