HP & 写真  ~ デジタル苦手な私の場合 〈アラカルト⑤〉

模型趣味にのめりこむにつれて、HPを作って製作過程や完成作の写真を多くの人に見てほしい・同じ趣味の方たちと交流したい

という気持ちが強くなっていきました。

 

しかし・・・パソコンにはまったく詳しくなく、デジカメさえ持っていない、もちろん画像処理なんてしたこともない! 人間って、かなりタイヘンなことであっても、やるべきコトが分かっていればがんばれると思いますが、どうしていいかわからないコトっていうのは、なかなか先に進めないものですよねぇ!

 

このHPを開設できた今でも、ノウハウを解説できるほど詳しくなったワケではまったくありません! ただ、デジタル音痴なままでも、

なんとかHPを作る最低限の作業をした経験を紹介することはできるかな、と。

 

私同様、何をどうしていいかワケ分からんけど、HPを作りたい、という方の ‘ 取っ付き ’ になれば幸いです。

 

web&写真について、なにか勉強したり経験したりしたことは順次このページに追記していこうと思います。 

画像処理

カメラについて

 

  私はこのページ開設のほんの1年ちょっと前まで、デジカメを使ったことさえ、ほとんどありませんでした。

  で、「模型撮影用にカメラ欲しいなぁ」と思っている時に、カメラ大好きな職場の同僚からデジタル一眼を格安で譲っていただく

  ことができました。それまでは、一台作り終わると、携帯電話のカメラで撮影して待ち受けにする、というのが唯一の模型写真撮影

  だったので、一足飛びに一眼レフというワケです!!

 

  模型写真撮影に一眼レフは必須というわけではないと思いますが、「絞り」の調節ができることは、

  「ヘッドライトにピントが合っていて、なおかつリヤタイヤ辺りもそれほどボケていない」写真を撮るためには有効です。

  カーモデルの撮影は真横アングル以外は「手前」と「奥」の距離が長くなるので、絞り調節のできるカメラがあればベター

  ではあると思います。

 

  ~まあ、私の作品の場合はボケている方がアラが見えなくていいじゃん、と言われそうなんですが・・・。

 

画像処理について

 

  超初心者の私の場合、撮影した写真に施す処理は以下の通りです。

 

   ①サイズを変える。

   ②明るさや色合いを調整する。

   ③トリミングする。

 

  ええぇ! たったそんだけぇ? という声が聞こえそうですが、これで一応HPに載せる画像の準備はできる気がします。

  ベテランさんなら他に山ほどやるべきコトがあるんでしょうが(それが何なのかの想像もできない)、私はこれで

  スタートしました。

 

ソフトについて

 

  私の模型生活の先生であるBluebellさんをはじめとする人々に教えを乞い、最低限の作業をするために2つのソフトを

  使用することにしました。

 

  A:ペイント   windowsに付属のソフトです。windowsインストール済みのパソコンを購入するのが普通でしょうから、

          ほとんどの方は即使えるのでは? 入っていない場合もインターネットでダウンロードできますよ。

          サイズ変更・トリミング・画像上への書き込みが簡単です。 

 

  B:picasa    googleが無料配信しているソフトです。インターネットでダウンロードするだけです。

           私は「picasa3」というバージョン。

           1クリックで「シャドウ・ハイライト・明るさ」を同時に自動調整する機能があります。

           これ一発で私レベルならかなり満足です。

 

  どちらのソフトもデスクトップにショートカットを置いておき、処理したい画像のファイルをそのショートカットに

  ドラッグしていけば、起動してくれます。起動後、操作は簡単! 上の①②③の処理なら、説明不要でできますよ!

 

リサイズについて

 

  ①②③の中で、初心者に特にわかりにくいのが「サイズ」。 もちろん私もわかりません(^^;)

  ただ、「とにかく、HPに見やすい状態で画像を載せたい!」を最低ラインでクリアするだけなら、理屈が分からなくても

  人の真似したら何とかなりますよね!  私も基本はわからないまま、人様のHPの画像のサイズを見て真似しました。

 

  ちなみにこのHPの画像サイズは

 

   完成作品の画像   タテ 600 ピクセル × ヨコ 800 ピクセル ぐらい

   製作記の画像    タテ 200~400 ピクセル × ヨコ 300~600 ピクセル ぐらい

 

  です。

  何も考えずにデジカメで撮った写真は、タテ2000・ヨコ3000 とかの特大サイズになっているので、HPに載せる場合は

  適正サイズに縮小しよう!ってことです。(それ以上聞かないで! わかりましぇんm(_ _)m)

HP作成

いよいよ本丸、実際のページ作成です。

 

私レベルのデジタル・パソコン音痴では、「 HTML 」を本などで独学で勉強して使う、というのは途方に暮れるほどむずかしい!

パソコン教室とかに通えばいいのでしょうが、費用と通う時間が・・・。

周囲に詳しい人はいますが、手取り足取り教えてもらう時間を取ってもらうのは申し訳ないですし、厚かましくてお願いできません。

 

で、いろいろ調べているうちに、「 web CMS 」(コンテンツ マネジメント システム)いうものがあるのを知りました。

自分で一から構築するのではなく、用意されたひな形を自分好みにアレンジしてゆく、という表現が近いでしょうか。

「メールの送受信ができる人ならだれでも作れる」というのがだいたいの謳い文句のようです。

                  これだ! と思いました!!

 

「 CMS 」はHP作成のために大きな予算を使えない中小企業やショップをメインターゲットとしています。そのため、ほとんどが

有料ではあるものの、手ごろな料金設定のものも多くあるようです。また、有料だと、HP内にCMが入らない場合が多いので、

CMレスが希望なら、その点でも都合がいいですね。 

 

私が候補に考えたのは「とりあえずHP」「Jimdo」の二つです。どちらも企業ニーズだけではなく、個人の使用も想定していて、

料金も電話代以下ぐらいのものです。 

 

*「とりあえずHP」は容量制限なし、画像載せ放題です。ページのアレンジの自由度は比較的低く、その分簡単。年額約40000円。

   使用例の中に、模型のサイトを作っている方もいらっしゃいました。

 

*「Jimdo」は容量小=無料、容量5GB=年額約20000円、容量無制限=年額約30000円 の3プランがあり、

  初心者でも簡単に作れますが、スキルがあればフルオリジナルに近いレベルまでアレンジできる、というのが特徴です。

 

模型のサイトであるからには、画像をいっぱい掲載したいですよね! 

で、私は「Jimdo」の容量無制限プラン(=Jimdo ビジネス)を契約しました。インターネットでJimdoを検索すればHPがあります。

謳い文句通り、適当にいじっているうちにどんどん使い方が分かってくる感じで、眉間にしわを寄せることなく楽しく作れました!

画像の貼り付け、文字のデザイン、サイト内外へのリンク、すべてホントにやさしいです。わからない時はインターネットで

「Jimdo 使い方」とかで検索すると、たくさんの説明のサイトが見つかります→アクセスカウンタはこういう説明サイトを見て

設置しました! (FC2の無料レンタルカウンタです) 

 

「HP作り方」などと検索すると、CMSを含めていろいろ見つかります。

無料の物もたくさんありますが、基本的にはスキルのある方向きのようです。 

ここに紹介したのはあくまでも私の場合です。スキル・かけられるお金・時間、すべて十人十色ですから、自分にあった方法を

研究してみてくださいね。 

 

カメラの性能進化   2015/01/15 追記 

 

2011年 秋ーーー上述のように、カメラが趣味の知人「J」さんに、パナソニックの LUMIX G1 を譲り受ける。

        製作過程も完成作もこのカメラで撮影し、HPの画像ももちろんこれ。自分では大満足。

 

2014年 夏ーーーブルーベルさんから「HPの写真がボケ気味ですよ」とご指摘。全く自覚がなかったのでびっくり!

         ところが意識して見てみたら他の方の web の画像に比べて、自分のがボンヤリした写真になっていることに気付いて愕然。

    ・

    ・    ブルーベルさんにもあれこれヤマほど試していただいた上に、氏の友人のカメラの専門家にも見ていただいたところ、

    ・    カメラの性能の問題だろう、という結論。

    ・    お二人からのアドバイスは、「絞り調節機能のついた高性能コンデジが模型撮影には向いているだろう」

    ・

         高性能コンデジ or 新しい一眼を買う・今のカメラを使い続ける、で決心がつかないので、とりあえず画像処理でシャープ加工

    冬    して使用。

 

2015年 年頭ーーJさんに偶然お会いして、上のような話をしたところ、愛機 NEX5 を貸してくださり撮り比べを勧めていただく。

         アドバイスとしては「カメラの性能は日進月歩なので、G1の写真ではどうしてもボヤケ感はあるだろう。机上の模型撮影という

         状況だと、高性能コンデジも向いてるかも。」 

             

 

 

 

 

 

           というワケで、撮り比べてみました。


 

 

           左が LUMIX G1                          右がお借りした NEX5



モードP、ISO 100、f8、サイズを小さくした以外は何の処理もせず と条件を合わせて、青い車と黒い車で撮影、してみました。

 

完全に右がいいですよね! f8ながら、NEX5の方はリヤの辺りもそこそこしっかり写ってます。もちろんフロントはピントばっちり。

 

 

              続いて奥行きの小さい横アングルで撮り比べ。上が LUMIX、下が NEX5 です。

奥行きのないアングルなので、どちらのカメラも均等にピントが合ってますが、LUMIX はやはり全体にぼやけてて、NEX はシャキっとしてます。

 

こんなに違うんだ、って感じですね。 NEX5、いいカメラだなぁ! Jさんも大変気に入っておられるそうです。納得。

 

結論:お金を貯めて新しい(=高性能になってる)カメラを買うぞぉ!!

 

 

  ~ブルーベルさん、同ご友人、Jさん、私のためにいっぱい時間&労力を割いていただきありがとうございましたm(_ _)m

 

                                               これからもいろいろ教えてください~

新カメラ購入の経緯  2015/01/27  追記

上の追記から半月しか経ってませんが、とっととカメラ買っちゃいました。

 

HP用の写真は毎日のように撮りますし、どうせなら綺麗な写真を載せたいって思うと、もうガマンできません。お金ないのに (T_T)

 

で、ブルーベルさん、Jさんからのさらなるアドバイス、家電店の店員さんの話、ネットでの評判、私の使用状況(展示会等にも持参)などから、

 

ある程度のマニュアル設定のできる(特に絞り)コンデジ、という方向に気持ちが固まりました。

 

もちろん価格も超重要要素で、5万とか6万とかは想定のはるか外。何とか3万以内ぐらいで見つけたいと。

 

自分のニーズを満たす候補として

・キャノン : パワーショット S120 実勢価格3万円ぐらい。  
・同じく  : パワーショット S200   同  17000円前後。
・ニコン  : クールピクス  P340    同  2万円ちょっと。  (いずれも 価格com. 1月下旬頃の最安値)

と絞りこみました。どれもf8まで絞り調節可。S120 とP340 はレンズが明るいです。(広角側でf/1.8)

 

S200 は価格は大いに魅力的ですが、撮り比べてみたら他の2つの方が綺麗と感じました。(あくまで私の腕&撮影条件のもとでの結果ですよ)

 

 

        で、最終的には実勢価格の安さでニコン! 

 

        全国チェーンのカメラ店の通販で購入しました。

 

        P340 は(たぶん)2月に後継機にチェンジするタイミングなので、

 

        底値に近いのかもこういうタイミングも縁じゃないでしょうかねぇ。

私の購入した価格はネット最安値に対して+1000円ぐらいでしたが、ど素人なので有名店の信頼感を優先。通販ながら「近くのお店で受け取り」の

 

パターンなので、注文の翌日に家の近所の店舗で入手しました。ショップの5年保証が1000円ちょっとで付けられて、液晶保護フィルム&ストラップ

 

のオマケ付き、あー嬉しい。  早速テスト撮影をば♪

 

 

試行錯誤4時間の結果、たどり着いたのはこんな設定。

 

  ・絞り優先オートモード  ・ホワイトバランス:オート  ・ISO :80  ・露出 :+0.3  ・画質 :ファイン  

 

  ・記録画素数 :4M  ・輪郭強調 :+1  ・コントラスト :+1  ・絞り=上の写真 :f 7.3  下の写真 :f 5.6

 

フォトラ〈51〉で左右前方からライティングし、1m弱の距離から少し望遠で撮影。三脚固定でセルフタイマーでシャッター切ってます。

 

          ボンネットやサイドのツヤの写り、リヤタイヤ辺りまでのピントの合い具合ともに、期待通りです♪

 

 

 

            満足です、メチャクチャ嬉しい。気に入ったので長ーく愛機にしたいと思います♪♪

 

         現時点での最大の不満は、セルフタイマー設定しても1回撮影すると手押しに戻ってしまうこと。

 

                いちいちセルフタイマーを ON にしなくてはならんとは(-_-)

 

https(常時SSL)化とカウンター  2016/12/31  追記

2016年の12月20日に、帰宅していつものようにHPを開いてメールやブログへのコメントをチェックして、それから今日のアクセス数を確認して

って、思ったら、カウンターがモニターから消滅してました!!

 

HP開設以来、FC2のカウンターで訪問者数をずっとカウントしてきて、少しずつ増えていくのがとても励みになっていたので、大ショック。 

何が起こってるんだ、ってログインしてみたら、JIMDOから 『 「https」化しました、セキュリティアップです』って誇らしげな通知。

いくらデジタル音痴な私でも、このhttps化が原因だろうって予想はつきます。で、あれこれネットで調べてみたら、ネット上で提供されてるアクセス

カウンターってほとんどがhttps(=常時SSL)に対応してないんですって。

 

googleでにわか研究してみたら、webサイトのセキュリティ向上のために、どんどん暗号化(=https化=常時SSL化)が進んでるって知りました。

ですから、JIMDOが暗号化に対応したのは当たり前の流れなんですね。でも、突然カウンターが消えてパニックになるユーザーのことも、ちょっとは気にしてほしい。。。

 

で、分からないながらもさらに調べて、「PHP工房」のカウンターはhttpsに対応してるってトコまで行き着きました。

でも、設置の仕方が全然分かりません。 JIMDOサポートに聞いてみたら、回答は「それは html 方式じゃないから無理ですよ、設置できるカウンターを探してね」でした(T_T)


で、「SSLでも設置できるhtmlのカウンター」で改めて検索したら、やっと一つ発見。「せっかくカウンター」という会社のものです。
設置自体は簡単で、22日に設置。無償版は広告が入るので、有償版、月額90円(1年契約)のです。 

 

次の問題は「自分&二重カウントをしない」ようにする設定。今まで使っていたFC2と言葉の使い方が違うことと、私のリテラシー不足でワケが

分からない。サポートに問い合わせたらすぐに回答いただきましたが、私には通じない単語が多数 (T_T) 年末で多忙だったのでしばらく放置。

 

で、googleで勉強を続けて、なんとか設定できたのが30日。IPアドレスって何なのか始めて知りました。12月20日から30日までの訪問者数を

過去の平均値から算出して、それを12月19日の数値に足して再設定。やっと完了です。

 

これまで使っていた FC2のカウンターより、アクセス数が少し多めにカウントされる気がします。でも、前のと今のとどちらが正しいか(どっちも正しくないか)は分からないので、新しいのに慣れるようにします。

 

ほとんどのウェブサイトが https、ってなってきたら、従来からメジャーな各社(FC2とか忍者カウンターとか)のアクセスカウンターも対応していくんだと思いますが、今は過渡期なんでしょうね・・・・・

 

・・・明けて1/6にFC2が https対応。私は14日に気づいて早速FC2に戻しました。予想よりすばやい変化でしたねぇ。(2017/1/14 追記)

 

            以上の経緯はブログの【 218 】 【 219 】 【 220 】 【 222 】をまとめたものです。

 

 

                        アラカルト トップへ

 

 

 

 

                          ホームへ戻る